March 06, 2004

ICF enabled

セキュリティ対策は「多層防御で」:マイクロソフトのセキュリティサミットにて
いやまあその通りですが。ターミナルすべてが賢くあるべきだと思います。持つ賢さはそれぞれ別種のものですが。

Posted by K+G at 11:11 PM | Comments (0) | TrackBack

March 05, 2004

ぽかをやりました

ウイルス対策ソフトメーカー、メーリングリストにウイルスメールを誤送
あー。製品は良いものなんですけどねぇ。

ただ、FirewallがLANにも働くおかげでGbEの速度が全く出なくなりますが。

Posted by K+G at 09:09 PM | Comments (0) | TrackBack

March 04, 2004

えーっと。

MyDoom、Bagle対NetSky --作者同士がウイルスコードで「罵り合い」
なんちゅうはた迷惑な。

というか政治的というよりコミュニティ力学だよなぁ。

Posted by K+G at 10:07 PM | Comments (0) | TrackBack

March 03, 2004

middle I/F

どうなる、マクロメディアの脱ブラウザ戦略−Central普及に遅れ
というかどういうUIを最終的に選択する買って事でもあるのですが。

オーバーレイされてしまうとどうしてもなぁ。まあ通信・データ形式が再利用しやすかったら考えますが。

Posted by K+G at 09:04 PM | Comments (0) | TrackBack

March 02, 2004

intelligent gateway? no.

米新興企業から「インテリジェント・ルータ」--スパムを最大90%排除
パケットシェーピングの提供法(ポリシー)とフロー制御を統計的処理の部分を拡大することで実現できることですが、
まああんまりやりたくないことでもあります。ゲートウェイの部分でこういう処理をすることは、出て行くのをおさえるには良いですが入ってくるのを押さえると言うとき、どれだけ誤認識を避けれられる加賀アルゴリズムに著しく依存してしまうからです。
ですから出口に働くのはともかく入り口に働くのはこういう統計的手法を用いたものではなく、中を直接解析して排除する旧来のアンチウイルスエンジンであるべきでしょう。

Posted by K+G at 11:01 AM | Comments (0) | TrackBack

March 01, 2004

T-Rexは座らない

恐竜、躍進--サーバ市場に食い込む、IBMのメインフレーム「T-Rex」
ふと気づくと、仮想化技術もパーティショニングもIBMのメインフレームで開発されたものだったりするのです。

私たちは一人で数台のメインフレームをシームレスに操る環境を手に入れようとしているわけだ。
娯楽のために、快適な生活の維持のために、生きていくために。

Posted by K+G at 09:56 PM | Comments (0) | TrackBack