January 03, 2004

動的資源割り当て on 携帯ネットワーク

展望2004:高速携帯データ通信の定額化が次の競争を引き起こす
TDMA系にはまだ隠し球が3GPPをみればわかりますがあります。さらにそれをベースに改良を重ね3GHz帯を使う規格なども。

しかしすべてにおいて同じなのは、資源の割り当てにおいてどれだけ不公平感なく制限できるか、
そしてどれだけ効率よく割り当てられるか、です。とくにcdma2000では実際にはEV-DVでも限界が低めなため、経営的判断でコントロールする幅が大きく、苦慮するかもしれません。

Posted by K+G at 08:11 PM | Comments (0) | TrackBack

January 02, 2004

光が走る

展望2004:コンピューティング化が進むネットワーク市場
マネージメントの面でもGMPLSには期待を寄せています。

Posted by K+G at 09:06 PM | Comments (0) | TrackBack

January 01, 2004

新年からはじまり終わり。

展望2004:「ポストオープン」の10年が始まる
キーワードは「仮想化」と「セマンティック」。「Smart Clientは決してStupid Networkの上では動かない」で。

Posted by K+G at 08:05 PM | Comments (0) | TrackBack

December 31, 2003

では。

また来年。

来年は遅くなるかもしれません。よろしく。

Posted by K+G at 01:02 AM | Comments (0) | TrackBack

December 30, 2003

2003/end mark/2

2003年総集編--業界地図が激動した固定・移動体通信業界
CWCの破綻は「とうとう…」と思いました。次は誰もがTD系CDMAが使い物になるかどうかが見えて来る年だと思うでしょう。

Posted by K+G at 08:00 PM | Comments (0) | TrackBack

December 29, 2003

2003/end mark/1

2003年総集編--歩み寄り?全面対決?接近する家電とPC

実際にソニーは不振が続くでしょうか?

Posted by K+G at 08:58 PM | Comments (0) | TrackBack