« Transmetaはどこへ | メイン | AMD Turion »

2005年01月06日

RT直収サービス

平成電電、ビル向け直加入電話サービス「ビルCHOKKA」発表
RTを置いてダークファイバと組み合わせてサービスするという奴ですが、路側にRTが置いてあったりする某国だとこういうサービスも既に一部で存在していたはず。

ですが日本では初ですね。ただ自前でRTを置いてサービスとやるにはそれなりの収容率を狙わないと低価格化は難しいと思うのですが、1000円以下と言うのはマンションなどで大量加入することを見込んでなのかな。あとRTにDSLAMも置くとすると保守コストが高くなる気がするのですが大丈夫ですかねぇ。まあVDSLをメインにするなら大丈夫か。
ただファイバをデータ系と共用するなら音声系もVoIPで流した方が良いんじゃないかと思うんだけど…
逆にそっちのプラットフォームを持ってないから新規構築には踏み切れないのかな。

投稿者 K+G : 2005年01月06日 23:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.techgen.org/mt/mt-tb.cgi/381