« 2004年09月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月29日

FPGA/CPLD

PLDメーカーのアルテラ、「90nmではザイリンクスとシェア逆転」
なんかやっぱりFPGAだとXLINXな気がするのですが古いでしょうか古いですか。
しかしどっちも90nm世代で論理ロジックそのものに手を入れて再設計してるんですね。

投稿者 K+G : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

もう少し速かったらしい

実はもっと速かった--SGIのスパコン、わずか1日で2度の記録更新か

投稿者 K+G : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月27日

いや多分青い方が速いと思う

SGIのLinuxスパコン、世界最速を宣言--公式ランキングは2週間後に
Itanium2はどこにいくのかだんだんわからなくなってきましたねぇ。

投稿者 K+G : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月26日

CWIDCが。

ソフトバンクがC&W IDCを買収、国際通信を強化

やっぱりSoftbankなのですか…しょんばり。

投稿者 K+G : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月25日

AMDというしぶとき虫

チップ開発力増強を進めるAMD
AMDってしぶとくて好きです。相手がアレだというのも関わらず生き残るすごさはたいしたものだと。

ところで個人的にはAMD JELが概念設計する2007以降ローンチのモバイルコアが気になっています。

投稿者 K+G : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月22日

LCOSという魔物

インテル、テレビ市場参入を断念--LCOSチップの開発計画を取り止めに

やっぱりこけた。
せいぜい高画質タイプで生きてるのはVictorとSONYぐらいなものでしょう…

投稿者 K+G : 20:43 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月21日

いやそれ自分が一番…

S・バルマー:「100ドルのPCが必要だ」

一番高いのがOSのライセンス料になってるときに何を言ってるんだと。
なんでも良いからOSのライセンス料金下げてくださいな。

投稿者 K+G : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月20日

SX-8

NEC、ベクトル型スパコンの新モデルSX-8を発表
効率を無視すればあと2倍ちょっとのスケールは見込めそうですが、そんな製品どこも買えないですな。

投稿者 K+G : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月19日

Multi-core CPU

サン、CPUは「マルチスレッド化、そしてワークロード特化型へ」

で、2008年末以降は富士通はどうするんでしょうか。

投稿者 K+G : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月18日

開発費実は少ないでしょう?

ツーカー、ディスプレイのない携帯電話端末を発売

いくらなんでも切り捨てすぎ。実際の利用シーンを考えて…それで使えるか考えれば。

投稿者 K+G : 22:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月15日

Desktop検索

グーグル、デスクトップ検索に一番乗り--Google Desktop Searchを公開

日本語が…まだかなぁ。

投稿者 K+G : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月14日

WILLCOM

新生DDIポケット、社名「ウィルコム」で「まずは体感1メガの高速データ通信を」

とりあえず独自バックボーンは別会社と提携してでも早く組み上げるべき。最初は自社だけでやる必要はないですよ?時間の方が大切でしょう。10Gbpsクラスのローカルループ展開しているキャリアが幸い数社ありますので、そこら辺と、あとアクセス系ダークファイバを無理矢理つかえばネットワーク移行はかなり早まるはず。
まあそんなことを言っても詮無きことですが。

投稿者 K+G : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月13日

( ´ー`)…

「切手代より携帯電話代が多くの国民にとっては重要だ」と孫正義氏

だれかおでこに切手貼り付けてきてくれ。
まあ郵政事業なんて郵貯のオマケなのは確かなんですが(別の話)。

投稿者 K+G : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

JS20 on AIX

IBM、JS20ブレードサーバに高速チップを採用--AIXを搭載へ
なんかブレードサーバでAIXってのも不思議な感覚ですね。

p5サーバ欲しいなぁ。

投稿者 K+G : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月08日

参考程度に

ネットワークというどこにでもある不思議

投稿者 K+G : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月07日

数量数量

米のチップ設計会社、浮動小数点ユニットを96個搭載するチップを開発

ClearSpeed'のCSX600というやつですか。32bit-wideで50GFLOPS?なんかChip-to-Chip接続できるから拡張性もばっちりみたいなことがかいてある…

投稿者 K+G : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月06日

DLNA 1.0

PC/家電の相互接続性を保証するDLNA、各社から対応製品も登場

そろそろ製品化?

投稿者 K+G : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月05日

Spaceship One Second

スペースシップワン、2回目の飛行にも成功--賞金1000万ドルを獲得

決まりました。

投稿者 K+G : 22:31 | コメント (1) | トラックバック

eA vs Softbank

ソフトバンクがイー・アクセス全株を売却
だからどうしてそこで買わないんだ東京電力!

…なんでかなぁ。

投稿者 K+G : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

CRAY XD1 Startup

クレイ、ローエンド向けのスパコン「XD1」を発売
これは2-way SMP Opteronを6ユニット内部で接続したのを一ケースとして構成してるんですね。
ということは性能向上を考えれば4-wayににして1ケース24CPUで大体1.8-2倍、デュアルコアOpteronでさらに1.5-1.8倍までそのままの構成で上げられるわけで。

ところでなんでこれFPGA載せてるんでしょう?

投稿者 K+G : 22:27 | コメント (1) | トラックバック

Sparc IV+

サン、 UltraSparc IV+チップの詳細を発表へ

>「プリフェッチ」とよばれる命令の先読み機能が向上していると、Greenleyはいう。UltraSparc IVでは、こうした命令を伝達するため経路が1つしか無いのに対し、IV+では8つとなる。
…え?IVって1-wayなの!?

投稿者 K+G : 21:25 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月04日

Anti-hogehoge

ゲイツ:「スパイウェアを何とかしたい」--MSが対策ソフトを準備中
そういえばGeCAD使ってたんですよ。しかもクライアント用。多分日本のユーザー数は数千居たかどうかだと思いますが。サーバー用は結構売れてましたけど(安かったし)、クライアント向けは扱ってるところはないは、文字がはみ出して画面が見られなくなるはで、だれも使ってなかったような。それでもウチは防御系としてマルチベンダ、マルチレイヤを理想としてるので、マイナー気味のGeCADなんてものをつかってたのですが…

って関係ないですね。
スパイウェアとかはまあとりあえずActiveXの仕様をもう一回変更してから考えるのはどうかと。とりあえずSpybot S&DとAd-Awareあたりは最初から入れておくことが推奨されるわけで。
一応ウチはIE6に関してはP3Pポリシーの設定でTracerのCookieを気づいたドメインから追加してはじくようにしてますが、手動なのでいかんせんカバー率は低いです。まあ国内の有名メーカーなどの一般サイトを巡るだけならほぼ全てブロックしてますが。(Tracer.jpとか2o7.netとかをはじくだけで大丈夫)
制限サイトにとりあえず入れて、ダウンロードブロッカーを導入して、P3Pポリシーを一段以上上げて、手動でドメインごとにブロックかけてますが、そもそもその前にNorton Internet SecurityのCookie受け入れ設定も標準から毎回確認に変えてあります。ただこれ、一回目は防げないみたいなので困るけど。(遮断しても先にCookieが作成されてたりする)

ということでPC防御ソフトウェアに大体統合されていくとは思いますが、それまではそれぞれのソフトを個人で追加導入して扱うしかないかと。面倒ですけどね。初期導入すれば大体防げますし。

投稿者 K+G : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

DRM multi vendor

ソニー、松下らがDRM技術の互換性実現へ--アップルへの影響はいかに
DRMを変換するのか、コアを定義するのか、低レイヤのプラットフォームの上に載せ直す形で互換性を持たせるのか知りませんが、すくなくともあれだけばらばらなDRMをまとめてくれるのはありがたいと思うのです。とくにDRM自体は独立しているのでメディアそれぞれにたいして定義するのではなく、対象機器ごとに定義して欲しいものです。

AppleとMicrosoftがない…Appleはまずいか…?…ああ。Harmonyなんて便利なものがあったな。
Microsoftはどうしたものか。あまりWMA DRMってフラグの柔軟性がよろしくないので好きじゃないのですが、でもシェアからして圧倒的だし。
ということでコンテンツを持ってる各社が先に共通化したあと、共通仕様の方が緩い制限にすれば客が流れるに違いない。うん。
ところでいい加減音楽配信は可逆圧縮配信にしてくれませんかね。動画扱うおかげでHDD容量は増大してるし。非可逆で普通にCD買うのと同じくらい取られた上にやたらと制限つけられるのはさすがに不快なのですが。結局CD買って自分で可逆圧縮で取り込んでますけど。なんでPC取り込みだとみんなMP3にすると思ってるんだろうか…(CCCD賛成論者に毎回言われた。単純にウチのディスクリートオーディオシステムはCDトランスポートの代わりにPC+音楽製作用オーディオインターフェイスっていうわけなのですが)MP3でしかも128kbps。いつの時代だ。せめてLAMEコンパイルして使って256kbps以上にはするのに。あー、HE-AACが標準になりませんかね。

投稿者 K+G : 21:00 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月01日

NTTって…

NTT東西、プッシュ回線使用料など廃止、基本料金値下げへ
ちょっとまてどこに値下げ余力があったんだ…整備費はさがってる。交換機は下がってない。

…ドライカッパーも値下げしよう!

投稿者 K+G : 22:58 | コメント (2) | トラックバック

ALAXALA Networks lift off

日立とNEC、基幹系ルータ事業新会社アラクサラネットワークスで「国内シェア30%をめざす」
ということでギリギリまで発表されなかった合弁会社が正式にお披露目。
ALAXALA Networks
NEC、次世代ネットワーク基盤構築に最適な高性能・高品質・高信頼性を実現した「UNIVERGE IP8800/Rシリーズ」・「同Sシリーズ」3機種の発売について~通信キャリア/ISP向けソリューションや企業向けソリューションを強化~
基幹系ルータ/スイッチ製品「AXシリーズ」を発売[アラクサラネットワークス(株)]
日立、ギガビットスイッチ「GSシリーズ」およびギガビットルータ「GRシリーズ」においてネットワークインタフェース機構のラインアップ追加と基本ソフトの機能強化を実施

…あれ?MPLSとTerabit BackPlane Routerは?てっきり384Gbpsの上位に768Gbpsと1Tbpsが出てくると思ってたのに…あとNECがこだわってたMPLSがあっさり無視されてるのが何とも。Juniperにも対抗するにはMPLS必須ですよ!とくにLGWANなんかに焦点当ててるなら。いやPure Internet Provider相手なら良いんですけどね。

まあ次世代ASICか次世代Netwok Processorを積む、次の製品群に期待すると言うことで。ところでやっぱりASICのデザインは日立のチームなんでしょうか。ESチップを開発したNECチームとか、Packet EngineなNECエレクトロニクスはやらないのかな。とすると製造は日立、というかルネサスの製造子会社か?…東芝にでも委託するというのはどうだろう。

投稿者 K+G : 21:47 | コメント (1)