« 2004年03月 | メイン | 2004年05月 »

2004年04月30日

Improved XUL?

MozillaとGnome、Longhornに対抗する共同戦線結成か
KDEは…

投稿者 K+G : 22:03 | コメント (1) | トラックバック

2004年04月28日

集合住宅向けIP電話

NTT東西も集合住宅向けIP電話サービスを8月から提供へ
これ方式としてはどういうのを採用するんだろうか。
それより戸建て向けまだー?

投稿者 K+G : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月27日

IOS NextGeneration

シスコ、IOSのアップグレード版を今夏発表へ
IOSの構造はモノリシックで古いですからね…しかしHFRに載るという事はコントローラプレーンが今まで違うので、今までのには新版はでないのかな?
QNXベースになるんだろうけど…>新版

投稿者 K+G : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月26日

my/MySQL

MySQL、データベース界の「ホンダシビック」となるか

投稿者 K+G : 17:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月23日

AMD64

AMDのOpteron、1年目の通信簿は「二重マル」
FPUユニットが2つあったら最高だったんですが。(PowerPC 970にはある)
でもアーキテクチャが最高。すばらしい。

投稿者 K+G : 17:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月22日

allied-telesis IPv6 start-dash

「開発費の70%をIPv6につぎ込む」--アライドテレシスの差別化戦略
10GbEもやるそうで。

投稿者 K+G : 22:02 | コメント (3) | トラックバック

2004年04月21日

VxWorks TORNADO

「LinuxとVxWorksは共存して発展を続ける」:ウインドリバーCEOが来日
VxWorksといえばSEI。MN8300はVxWorksで動いています。

投稿者 K+G : 21:57 | コメント (4) | トラックバック

2004年04月20日

XORP road

ルータ業界のLinuxを目指すXORP
ppp周り増強希望。あとWireless。んでMIB対応してIPSecデーモンを新規開発すればSOHOルータ。

投稿者 K+G : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月19日

SuperH

日立とルネサス、32ビット組み込み用RISC CPUコアSH-2Aを開発
あれ?SH-3~の方との棲み分けは?
Tinyな組み込みはこっちなのかな?

投稿者 K+G : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月16日

1.1.4

はやくも和解効果--MS、自社製Javaバーチャルマシンのサポートを再延長
つまりまだJava1.1.4相当で我慢しろと。

1.5になったら入れ替えてくれないかなぁ。

投稿者 K+G : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月15日

Extreme!

ネットワーク進化論、「変化に対応できるものが生き残る」
むかしはL3じゃまともにつかえないよとかいわてましたけど、第4世代はどうなんでしょうか。
Hardware IPv6、sFlowなど対応のようですが。

投稿者 K+G : 21:25 | コメント (1) | トラックバック

2004年04月14日

PPC440が…

IBM、PowerPCプロセッサ3種を譲渡
PowerPC 440という個人的に好きな組み込みプロセッサがIBMからAMCCの手に渡る事になりました。
どうも製品自体はAMCC、コアはIBM、なのでAMCCがPowerPCアーキテクチャライセンサーになるんですかね。

しかしRAID向け最強プロセッサPowerPC 440SPがでたというのに。(XORハードウェアALU入り)

投稿者 K+G : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月13日

With Wireless MMX

インテル、携帯機器向けの新チップシリーズ「Bulverde」を発表へ
PXA270登場。第何世代に当たるのか忘れた高機能アプリケーション組み込みプロセッサになります。
ここはCPUセントリック主義を貫きますね。反対にルネサスはハードウェアサーキット至上主義、TIがDSP至上主義。変化が激しくないのならルネサスが一番性能比がいいんですが、PDAの様に中途半端にアップデートするのならCPUセントリックの方が適してるでしょうね。

投稿者 K+G : 21:09 | コメント (1) | トラックバック

2004年04月12日

Gemini/Rock-Niagara

サン、UltraSparc VとGeminiを開発中止へ
最初Niagaraが中止になったのかと思ってビックリしましたが。しかしそうか。旧来のアプローチであるUltraSparcはとうとう幕引きか?

投稿者 K+G : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月09日

設備投資増大中

東芝、2006年までに1兆円の設備投資を実行
半導体ではSCEと組んでプロセスの最先端を走る東芝です。がんばってますね。PCはだめだったけど。

投稿者 K+G : 23:03 | コメント (144) | トラックバック

2004年04月08日

Omniインフラ

NTTドコモ、音声通話とパケット通信のネットワークコントロールを独立

パケット網をIP化する前にコントロールを先に分離。

投稿者 K+G : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月07日

OpenSourceコスト

オープンソースへの移行--コスト削減を望むのは時期尚早
法務的コストを考えたりするとコスト面ではさしたるメリットがない場合が多いんじゃないかと思うんですが。しかしコードの一覧性、ノウハウの共有といった点、ボトルネックの解消などでは有利じゃないかなぁ。

投稿者 K+G : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月05日

Sun is ... ?

昨日の敵は今日の友--サンとマイクロソフトが和解
うわぁああ!?

MS JavaVMはどうなるんですかね?

投稿者 K+G : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月02日

市場原理?どういう?

光ファイバーに市場原理を
池田信夫氏の書かれたもの。技術的な観点からは突っ込みどころが…まあいいんです。池田先生だから。
まあ本題に関しても光ファイバーの加入者系はボトルネックじゃないとはとうてい思えませんし(そらBフレッツ使ってればわかりますが)、

光ファイバーの規制を撤廃すれば、NTTはローカルループだけを保有する会社(LoopCo)を切り離すことによって、設備投資も料金設定も自由に行うことができるようになる。

別に撤廃しなくてもメタル系を切り離して規制分離を行う事は可能ですし、それをしないのはNTT地域の経営判断のレベルです。切り離せば規制は撤廃できるでしょうが、撤廃したからと行って切り離すとは限らないのです。順序が逆。

不足しているのは、インフラでも技術でもなく、資源配分を効率的に行うメカニズムなのである。
その通り。資源、特に資本を効率的かつ、リスクヘッジ出来る形で分配できるメカニズム。リスクが集中している状態ではボトルネックのままです。自社で引き直す所など出てきません。

投稿者 K+G : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月01日

PowerPCが躍進するための条件は?

IBM、Powerプロセッサの開発プロセスをオープンに
SONYがまず参加。
しかし個人的にはPOWERプロセッサの大幅値下げと、PowerPC、POWER、CELLの関係を整理して抽象レイヤーをIBM自らが提供する事が一番だと思いますが。

投稿者 K+G : 22:26 | コメント (2) | トラックバック